春のトラベルフェア Report クロコダイルのルーツを探る旅

Introduction

1963年に創業し、半世紀以上にわたり歴史を紡いできたクロコダイルが、お客様への感謝を込めて開催した「春のトラベルフェア」。今回は2018年5月26日(土)~27日(日)の2日間で行われた「熊本・上天草周遊の旅」に密着。数多くのご応募の中から抽選で選ばれた10組20名が参加したこの旅の模様をダイジェストでお届けします。

DAY1

10:00博多駅 出発
11:00福岡空港 出発
17:30ホテルアレグリアガーデンズ天草 到着

DAY2

08:30ホテルアレグリアガーデンズ天草 出発
17:15福岡空港 到着
18:00博多駅 到着

Highlight.inシャトー岩中

DAY1
15:30〜ポロシャツ工場見学

「ポロシャツ」の製造過程
が見られる貴重な機会

「不易流行」。決して変わらず、そして常に進化する。その言葉がまさに当てはまるのが、数あるクロコダイルのラインナップの中でも定番プロダクトとして鎮座するポロシャツ。今回の旅で最も参加者の心を動かしたのは、その製造現場である『シャトー岩中』を訪れた時だった。

製造現場は“J∞QUALITY”認証工場

製造現場は
“J∞QUALITY”認証工場

高品質な“Made in Japan”にこだわる限られた場所にしか与えられることが許されていない“J∞QUALITY”の企業認証を取得している『シャトー岩中』。ここでは生地の伸縮を避けるために、オールシーズン冷暖房のない空間の中で、機械よりも精度の高い作業が人間の手で今も行われている。

この日は同工場の社長である山川次男さんの説明のもと、クロコダイルのポロシャツが完成されるまでの一連の流れを見学させてもらった。

シャトー岩中はJクオリティーメンバー企業です。

企業認証番号(縫製)

K0103150066 / K0600150067

前立て下部に「えくぼ」と呼ばれるくぼみがなく、フラットで美しい仕上がり。

良いポロシャツの条件は
全部で3つ

『シャトー岩中』がクロコダイルのポロシャツを手掛けて28年、彼らがつくるポロシャツには3つの特徴がある。ひとつはポロシャツの顔とも呼べる前立て下部に「えくぼ」と呼ばれるくぼみがないこと。そして、美しく均等な幅で縫われるステッチ、各部の柄合わせだ。

これら3つが揃うことで、着用時の立体感はもちろんのこと、プロから見ても仕立ての良さがわかるポロシャツが完成する。

ブランドロゴに宿る技術とこだわり

ブランドロゴに宿る
技術とこだわり

時代に合わせて少しずつマイナーチェンジが加えられてきたブランドロゴだが、2018年春コレクションから大きさがさらにひと回り小さくなったことはご存知だろうか? そしてサイズダウンしてもなお、ワニのウロコまでが立体的に表現されているところに『シャトー岩中』の真髄が表れている。

細く繊細な糸を使用するため、ゆっくりと時間を掛けて、尚且つアパレル業界では珍しい4色使いで次々と仕上げられる刺繍ロゴ。効率を重視するならば、太く切れにくい糸を使用してスピーディに仕上げることも選択肢にある中、クオリティのみにコミットする彼らのモノづくりに、参加者からは歓声があがっていた。

ちなみに、28年間変わらずクロコダイルの刺繍ロゴを作り続けているこの機械は整備・部品供給が非常に難しいらしく、日本でもしっかりと稼働させられている個体は少ないのだとか。

参加者全員にポロシャツをプレゼント

参加者全員に
ポロシャツをプレゼント

裁断から縫製、仕上げと、実際の製造工程順に進行した工場見学だが、最後は一枚ずつ人の手で行われる検品作業をみることに。そして、見学が終了し工房を出た御一行にクロコダイルのスタッフから、『シャトー岩中』で製造したポロシャツがプレゼントされた。実際に自身の目で製造工程を見た直後ということもあり、参加者もご満悦であった。

Lunch.

DAY1
12:15〜柳川藩主立花邸 御花
DAY2
12:15〜城見櫓
ご当地ならではの伝統料理を堪能

ご当地ならではの
伝統料理を堪能

初日に訪れたのは、約300年の歴史を誇る柳川藩主立花邸 御花。香ばしい風味と品の良い甘味、そしてふっくらとした食感のうなぎのせいろ蒸を堪能した。そして2日目は熊本城をのぞみつつ、熊本郷土料理を楽しめることでも知られる城見櫓にて昼食を楽しんだ。

Sightseeing.

DAY2
09:00〜熊本・上天草観光
2日目は熊本の観光名所を巡り非日常を体感

2日目は
熊本の観光名所を巡り
非日常を体感

初日にホテルアレグリアガーデンズ天草に宿泊した一行の2日目はイルカウォッチングからスタート! 世界7大ドルフィンスポットでもあり、イルカの遭遇率が98%という天草市の沖合で、野生のミナミバンドウイルカと触れあったのだった。その後は熊本市内に移り、熊本城、水前寺成趣園見学。ボランティアガイドの巧みな説明とともに熊本観光を満喫した。

イルカウォッチング、熊本城、水前寺成趣園見学

Comment.

「熊本・上天草周遊の旅」に参加された皆様から、今回の旅の感想をいただきました。

クロコダイルとの付き合いは20~30年になりますが、今回はクロコダイルの工場見学だけでなく、熊本観光もできてよかったです。

宗安康行さん・宗安節子さん(神奈川県在住)

40年着続けているクロコダイルが今回の旅でより身近に感じられました。料理も観光も堪能できて満足です。

山本俊雄さん・山本由里子さん(東京都在住)

移動中のガイドさんの説明がおもしろかったです。ホテルもキレイでしたし、ごはんも美味しかった! 参加できてよかったです♪

島川大和さん・木下美優さん(兵庫県在住)

もともとクロコダイルのレディス製品が好きでしたが、今回の旅でもっと好きになりました。

縄田明美さん・谷川晶子さん(山口県在住)

こういった機会がないと訪れることのない場所ばかりだったので楽しかったです。イルカの親子も見れましたし!

長尾真理子さん・芳原ひとみさん(大阪府在住)

旅の思い出に参加者全員で集合写真も撮りました!